犬は犬種によって「ダブルコート」「シングルコート」の被毛に分かれます。

コートとは被毛の事で、下毛・・・アンダーコート 上毛・・・オーバーコートまたはトップコートの生え方によってダブルコートとシングルコートが決まります。

 

ダブルコート

ダブルコートの犬種は1つの毛穴から、上毛と下毛の両方が生えています。

その理由は体温を調節するため。

寒暖差の激しい地域が原産の犬種は、ダブルコートの犬が多くいます。

例えば、柴犬やシベリアンハスキー、シェルティー、ゴールデンレトリーバーなど。

毛の生え変わる春と秋の換毛期には非常に多くの抜け毛が確認されます。

 

春には夏に向けてアンダーコートが大量に抜けます。

秋には冬に備えて密のあるアンダーコートを生えそろえるため生え変わります。

このサイクルによって1年中過ごしやすい被毛の構造に整えているのです。

換毛期に抜ける不要な被毛をこまめなブラッシングでしっかりとお手入れしてあげることで、毛玉の予防や皮膚病の予防にも繋がります。

 

シングルコート

シングルコートの犬種はほとんどアンダーコートが生えていません。

その為、抜け毛の少ない犬種としてアレルギー体質の方などにもおススメです。

主な犬種はヨーキー、トイプードル、パピヨン、マルチーズなど。

 

換毛期はありませんが、少なからず毛は抜けます。

被毛や皮膚の状態を健康かつ衛生的に保つには、日頃のお手入れが欠かせません。

 

お手入れのワンポイント

被毛の長さや毛質に応じてブラシを変えることもお勧めです。

ブラッシングには血行を良くし新陳代謝を高める働きや、皮膚のトラブルに早期発見出来るといったメリットもあります。

また、ブラッシングによる毛玉の予防も皮膚のトラブル防止になりますので耳の後ろや内股などもしっかりとブラッシングしてあげましょう。