大切なワンちゃんの関節やヘルニアでの悩みを解決するために、役立つ情報やアイテムをご提供致します!
動物看護師による無料健康相談
03-5428-8779 (平日:10:00〜18:00)
年中無休(土日祝日はお休みを頂いている場合もございます)
メニュー

股関節形成不全と犬種


股関節形成不全は主に大型犬から超大型犬での発症率が高い病気です。

 

多くの場合遺伝的要因が関わっているとされており、ジャーマンシェパードやロットワイラー、レトリーバー系での発症率が多いと言われています。

 

しかし、遺伝的要因以外の原因として環境が関わっている場合がある為、上記の犬種以外でも発症する可能性があります。

 

特に大型犬や超大型犬の場合、生後2か月ごろに急速に骨格が成長しますがこの時期に関節に負荷のかかる環境が重なった場合に股関節形成不全を発症することも少なくありません。

 

日頃から与える食事や運動量、肥満に注意するなど生活環境に注意を払い、散歩の時など愛犬の動きに異変を感じた場合は早期に動物病院で診察を受けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう