大切なワンちゃんの関節やヘルニアでの悩みを解決するために、役立つ情報やアイテムをご提供致します!
動物看護師による無料健康相談
03-5428-8779 (平日:10:00〜18:00)
年中無休(土日祝日はお休みを頂いている場合もございます)
メニュー

頸椎ヘルニアの予防


頸椎ヘルニアは椎間板ヘルニアと同様の仕組みで発症します。

犬の椎間板ヘルニアは頸部、胸腰部のどの部分で発症したかによって名称が変わり、頸部(首)の椎間板に異常が起きて発症した場合を「頸椎ヘルニア」と呼びます。

 

症状が表れると、首が下に向いたまま動かそうとすると痛みが生じたり、その為元気や食欲が落ちるなどの異変に気がつく事が多くあります。

 

椎間板ヘルニア同様、肥満や激しい運動、老化なども発症の原因となるため、日頃の食事や体重管理、適度な運動はとても大切です。

 

一度発症するとその後のリハビリも必要となります。

また、将来的な再発の可能性も高くなりますので、自宅の中にある段差やフローリング対策も早めに行いましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう