トップページ動物の薬・犬の薬>犬の堕胎する薬

緊急!!

薬というのは即効性はありますが副作用があります。
薬に頼らない治療法がありますのでどうぞこちらをご覧ください。

愛犬のために知っておきたい動物の薬・犬の薬

病院をお探しの方はこちら
>> 動物看護師による無料健康相談はこちら

犬のアイコン犬の堕胎する薬

犬の堕胎する薬

●薬の名前

エストラジオール、エストリオール、ジエチルスティルベステロール、プロスタグランジンF2a
○効果と副作用
妊娠が診断できる前(交配後3-5日以内)に投与する必要がある。
卵胞ホルモンには子宮炎、子宮蓄膿症、卵巣膿腫、骨髄機能の低下があり低体温症、涎をたらす、嘔吐、下痢、発熱をおこすことがある。

無料健康相談はこちら

犬の健康大辞典サイト内検索キーワード

キーワード  例)犬 病気

ペットの写真館

 

犬の健康大辞典のお問い合わせはこちら

※病気などの診療に当たるようなご相談 はお受けしておりません。あしからずご了 承下さい。正しい医療は獣医師、専門家 によるご相談をお奨めします。

 

タヒボエキスの情報はこちら

 

フランス海岸松ポリフェノールの情報はこちら

奇跡の水素水

犬の健康大辞典トップページに戻る