トップページ動物の薬・犬の薬>犬のアレルギーの薬

緊急!!

薬というのは即効性はありますが副作用があります。
薬に頼らない治療法がありますのでどうぞこちらをご覧ください。

愛犬のために知っておきたい動物の薬・犬の薬

病院をお探しの方はこちら
>> 動物看護師による無料健康相談はこちら

犬のアイコン犬のアレルギーの薬

抗ヒスタミン薬

●薬の名前

クロルフェニラミン、ピリラミン、ジフェンヒドラミン、メクリジン、プロメタジン
○効果
軽度の皮膚炎

副腎皮質ステロイド薬

●薬の名前

デキサメタゾン、プレドニゾロン、ヒドロコルチゾン
○効果
炎症に関係する血液細胞の組織への侵入を抑制、免疫機能抑制、ほとんど全ての炎症を完全に押さえてしまう。

ケミカルメディエーター遊離抑制薬

●薬の名前

クロモグリク酸ナトリウム、ケトチフェン、トラニラスト、アゼラスチン
※すべてのステロイドの副作用
耐性とリバウンド(跳ね返り)がある。耐性とは同じ薬を長期に使っていると次第に効き難くなり、量を増やさなければ元の効果が得られなくなる現象。

無料健康相談はこちら

犬の健康大辞典サイト内検索キーワード

キーワード  例)犬 病気

ペットの写真館

 

犬の健康大辞典のお問い合わせはこちら

※病気などの診療に当たるようなご相談 はお受けしておりません。あしからずご了 承下さい。正しい医療は獣医師、専門家 によるご相談をお奨めします。

 

タヒボエキスの情報はこちら

 

フランス海岸松ポリフェノールの情報はこちら

奇跡の水素水

犬の健康大辞典トップページに戻る