03-5428-8779

電話で相談 メールで相談

トップページ犬の病気・症状別対応>犬のお腹がふくれる

こんなときどうする?犬の病気・症状別対応

病院をお探しの方はこちら
>> 動物看護師による無料健康相談はこちら

犬のアイコン犬のお腹がふくれる

●犬の腹部がパンパンにふくれる
食欲不振で元気がなく妊娠している様な体形、
咳をするのは、フィラリア症の疑いがある。

食欲不振で元気がなく、嘔吐、多飲多尿、外陰部から
膿がでるのは、子宮蓄膿症の疑いがある。

食欲不振で元気がない時は、腹水、鬱血性心不全、
肝硬変、腫瘍、腹膜炎の疑いがある。

食後に苦しがる。吐くような動作をするが吐物が出ないのは、
胃捻転、胃拡張の疑いがある。

無料健康相談はこちら

犬の健康大辞典のお問い合わせはこちら

※病気などの診療に当たるようなご相談 はお受けしておりません。あしからずご了 承下さい。正しい医療は獣医師、専門家 によるご相談をお奨めします。

 

タヒボエキスの情報はこちら

 

フランス海岸松ポリフェノールの情報はこちら

犬の健康大辞典トップページに戻る