トップページ犬の病気・症状別対応>犬の歩き方・足がおかしい

こんなときどうする?犬の病気・症状別対応

病院をお探しの方はこちら
>> 動物看護師による無料健康相談はこちら

犬のアイコン犬の歩き方・足がおかしい

●犬の歩き方がおかしい
足をひきずる。
片足を持ち上げて歩く。
触ると痛がるなどの時は、骨折、脱臼、股関節疾患の疑いがある。

足に力が入ってないような歩き方をしている時は、
椎間板ヘルニア、骨折、脱臼、股関節疾患の疑いがある。

足が曲がって見える時は、クル病、腫瘍、骨折の疑いがある。

足が麻痺する
足の激痛や痺れで苦しみ、体を動かす事を嫌がるなどの時は、
椎間板ヘルニアの疑いがある。

無料健康相談はこちら

犬の健康大辞典サイト内検索キーワード

キーワード  例)犬 病気

ペットの写真館

 

犬の健康大辞典のお問い合わせはこちら

※病気などの診療に当たるようなご相談 はお受けしておりません。あしからずご了 承下さい。正しい医療は獣医師、専門家 によるご相談をお奨めします。

 

タヒボエキスの情報はこちら

 

フランス海岸松ポリフェノールの情報はこちら

奇跡の水素水

犬の健康大辞典トップページに戻る