03-5428-8779

電話で相談 メールで相談

トップページ犬の病気・症状別対応>犬の抜け毛が多い

こんなときどうする?犬の病気・症状別対応

病院をお探しの方はこちら
>> 動物看護師による無料健康相談はこちら

犬のアイコン犬の抜け毛が多い

●犬の抜け毛が多い
全身的な脱毛を伴い左右対称に抜ける時は、
ホルモン性皮膚炎(脱毛症)の疑いがある。
円形や楕円状に抜ける時は、
細菌や真菌による脱毛症の疑いがある。

部分的な脱毛、腰、脇腹、耳などは、
急性湿疹、外耳炎の疑いがある。
目や口の周りの脱毛などは、アレルギー、
毛包虫症の疑いがある。

背中の抜け毛、体を掻く、腰から尾に多数のかさぶたがあるなどは、
ノミアレルギー性皮膚炎の疑いがある。

頭や頭部の抜け毛、耳、顔、足などにフケが固まる、
発疹、強い体臭、かゆがる、などは皮膚疥癬の疑いがある。

無料健康相談はこちら

犬の健康大辞典のお問い合わせはこちら

※病気などの診療に当たるようなご相談 はお受けしておりません。あしからずご了 承下さい。正しい医療は獣医師、専門家 によるご相談をお奨めします。

 

タヒボエキスの情報はこちら

 

フランス海岸松ポリフェノールの情報はこちら

犬の健康大辞典トップページに戻る