ダックスフンドと癌

犬種: ダックスフンド
年齢: 16歳3ヶ月
病名: がん
使用サプリ: タヒボ
性別: ♀(メス)


癌の末期は人間のみならず、犬も猫も苦しいものです。モルヒネを使い痛みを緩和します。少しでも食事をしてくれると飼い主としてほんとうにしあわせです。そのサポートをタヒボがしてくれた体験報告です。

●20年4月5日のお便りワンちゃんのお名前;ロッキー  男の子   16歳3ヶ月   2、8kg

病名;癌

タヒボを投与された期間はどれくらいですか?  1週間以内

○1日あたりどれくらい投与されましたか?  1日1粒を2回

タヒボと併用されているお薬はございますか?  ある(モルヒネ・抗生物質・ドリームラブ(サプリメント))

タヒボ投与後のご感想をお聞かせ下さい

2日目→ 皮膚が黒くなってかたくなりました。開いていた穴がふさがってきました。

3日目→ 呼吸が重く聞こえていたが、楽になってきたようです。シッコの量が増え、うんこが毎日出るようになりました。

4日目→ 顔が重たいのに、首がしっかり立てるようになりました。

5日目→ 朝のスープを薬(タヒボ)を飲んでから完食出来ました。いつもは少し残していました。AM 11:30 死亡。 死後硬直 4時間後からロッキーは薬(タヒボ)を飲んでから体が楽になったようでした。ありがとうございました。

        

パンフェノン

イペット