空腹時に吐く黄色い液体の正体は??

「愛犬の空腹が長引くと黄色い液体を吐く」このような経験をお持ちの方は多いはずです。 この黄色い液体を「胆汁」と言います。 では、そのメカニズムを見ていきましょう。 胆汁とは? 肝臓の役割の1つに胆汁を作る作用があります。…

沈黙の臓器「肝臓」の役割

異常があってもすぐに症状が出ず、病気に気が付きにくいことから肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれることがあります。 その為、何らかの症状が見られ始めた場合は肝臓に異常が起きてからかなりの時間が経っていることもあります。 &nbs…

犬と猫の心臓病

心臓病は犬も猫も発症する可能性があり、特に犬の場合は小型犬での罹患率が多い病気です。 心臓病は一度発症すると完治させることは難しく、完治を目的とする場合は手術が行われます。 しかし、年齢や状態によっては麻酔をかけるリスク…

心臓の作りを知ろう!

人も犬猫も、動物には生きる上で欠かせない臓器がたくさんあります。 その1つが「心臓」。 心臓は常に働き、生命を維持し続けてくれています。 では、心臓はどんな仕組みで働いているのでしょうか? 心臓には4つの部屋がある &n…

腎不全ってどんな病気?

腎臓はどんな働きをしているのか? 腎臓は血液をろ過してきれいにする働きをしています。 不要な物質や水分は尿として尿管から膀胱へ送られ、尿道を通って体外へ排出されます。 おしっこの色、量、回数の変化は泌尿器疾患を見つけるカ…

犬の「異所性尿管」について

「うちの子まだ若いのに、おしっこを漏らすことが多いわ…」 尿漏れや尿失禁は年齢とは関係なく発症することもあります。 その原因の1つ「異所性尿管」についてお話しします。 異所性尿管とは? 本来尿は腎臓で作られ、尿管から膀胱…