今日もニコニコ元気です!


乳腺腫瘍と闘うヨークシャー・テリアの吉田しーちゃん、

イペットを飲み始めて3ヶ月になります。

しーちゃんが元気で過ごしていてくれること、

ゴハンをちゃんと食べてくれること、

日常の生活が普段通りに送れることが嬉しい!と。

しーちゃんママ・美紀さんより嬉しいお便りをいただきました。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

乳腺腫瘍が見つかった時は「どうしよう」と悩み落ち込んで・・・

スケアクロウさんに相談電話をしました。

15歳という年齢から手術はしたくない!

副作用のあるお薬の治療はちょっと怖い!

看護師さんたちが色々とアドバイスしてくれて、

病院に通いながら「イペット」を飲み始めました。

腫瘍があっても毎日元気で過ごせる事が幸せなんだって。

そう思えるようになりました。

最初の頃はパンにくるんで飲んでいたイペットも、

今ではそのままママの手からパクパク!

「ワタシ元気になるんだから!」と言わんばかりに食べてくれます。

夜はイペットを飲むと安心してオヤスミ~☆彡とネンネします。

パパとのお散歩が大好きで

朝起きると「パパ~、起きて起きて~~!!」と足の裏をペロペロ・・・

それでも起きないと顔をペロペロ(^ω^)・・・

そんな光景を見るのがとってもとっても嬉しくて幸せ。

1日でも長く、このまま一緒に過ごせますようにって思います。

スケアクロウ看護師さんたちとイペットとの出会いに感謝してます。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

【動物看護師・仲地亜由美より】

病院での治療は大切で、状態により薬剤も必要です。

サプリメントは個体が持っている細胞を保護し、機能を高めるものなので、

組み合わせることで回復力を促していきます。

パパとママにとってかけがえのない愛娘、しーちゃん。

その愛情はお電話での言葉やお声からも伝わって来ます。

もう、どれだけお話ししたことでしょうか・・・

ご様子をマメに報告して下さいますが、

一番最初の電話から比べると美紀さんの声が格段に明るく元気になりました。

「看護師さんたち夏バテしないでね!」

「暑いから水分ちゃんと摂ってね~」

最近は私たちスタッフの健康を気遣って下さって、逆に励まして頂いてます。

頑張れ!しーちゃん☆パパ&ママ、ファイト!!

パンフェノン

イペット