ポメラニアン 死にかけたのに今は生きている!

犬種: ポメラニアン
年齢: 9歳
病名: 僧帽弁閉鎖不全症
使用サプリ: フランス海岸松樹皮抽出物
性別: ♂(オス)


6月上旬にFAXお便りを頂いたココ君から
感謝の声を頂きましたのでご紹介します。
————

-18年6月9日FAXでのお便り-

フランス海岸松樹皮抽出物を購入したいのが・・・送ってもらえますか?

近所のペットショップでフランス海岸松樹皮抽出物のパンフレットを見せて頂き、
是非、うちの子にも飲ませたいです。

9歳のオスのポメラニアンですが、
去年の夏に心臓が悪いことがわかり病院通いしています。
お薬は4種類飲んでいますが、時々心筋梗塞(こうそく)の
ような症状になり、今年に入って何度か危険な状態でした。

最近は毎日せきをするので
せきが止まらないと、又、心筋梗塞か呼吸困難で倒れてしまうときがあるため、
せきをすると毎日せき止めを飲ませています。

病院の先生は治らない病気なので興奮させたり、
暑い時間帯に外へ出さないようにしなさいというくらいで処置は無いそうです。

フランス海岸松樹皮抽出物は体重6から8キロを基準に1日2粒を目安にと書いていますが
体重が3キロしかない子でも1日2粒飲んでもよいのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願いします。

ココ  ポメラニアン 9歳 オス 体重3kg.
薬はENACARD(エナカルド)2、5mgと他3種類飲んでします。
————

-私どもより-

現在の状態をお聞きいたしますと
はじめは多いようですが
まず、朝1粒夜2粒の計3粒が適応かと存じます。

まず、フランス海岸松樹皮抽出物の粒をそのままお飲みになれるかお試しください。

もし無理ならば粒を砕くなりしてご飯に混ぜてください。
お水にうまく溶かし氷にしてなめさせる方法もございます。
お薬と一緒に飲むのはかまいません。

フランス海岸松樹皮抽出物単独でお飲みになれるようならば1日1粒ずつから引用し、
少しずつ体を慣らして上げ、除々に量を増やしてみて下さい。

特に夜はお忘れにならないようにして下さい。
これは、夜、就寝中は免疫が下がる傾向がありますので、体の細胞を保護する意味がございます。

医薬品のように即効的な効果を求めるのではなく、ゆっくりじっくりした治療を目指しますので3ヶ月は頑張って見てください。

僧帽弁閉鎖不全症は現在の医療では完治が難しい病気ですが
フランス海岸松樹皮抽出物ですこしでも症状が緩和されれば幸いです。

症状が少し緩和してきたようならば、少しずつ量を減らされるのは結構です。

また、状況をお聞かせください。

どうぞ、お大事にされて下さい。
—————

18年8月20日

-ココくんより-

9歳のポメラニアン(オス)で心臓が悪く、セキをするとひどい時は心不全を起こし
今年の1月から5月まで7-8回死に掛けましたが、
6月にフランス海岸松樹皮抽出物を紹介して頂き
毎日、水に入れたり、薬と一緒に飲ませたところ一度も心不全を起こしていません。

あいかわらず、セキはしますが、セキ止めを飲んで何とかがんばって生きてくれています。

フランス海岸松樹皮抽出物のおかげと感謝しています。

有難うございます。

パンフェノン

イペット